肌を若々しく保つためには欠かせない潤いをセラミドで

肌を若々しく保つためには欠かせない潤いをセラミドで

キレイになりたい女性にとって、美容成分は欠かせない存在ですよね。コラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸といった美容成分は聞いたことがあると思います。しかし、「セラミド」という美容成分を聞いたことがありますか。この美容成分が実はすごいんです!今回は、そのセラミドについて、紹介していきます。

 

@セラミドとは

 

セラミドとは、人間の肌に元々ある成分の1つです。肌の角質層で、細胞と細胞の間でスポンジのように水分や油分をため込んでくれます。肌や髪のうるおいには欠かせない保湿成分です。同じような働きをする美容成分として、ヒアルロン酸やコラーゲンなどがありますが、肌のバリア機能として働く「細胞間脂質」の約半分を、実はセラミドが担っているのです。なので、セラミドが不足するとバリア機能が低下し、肌が乾燥してしまい、潤いのない肌になってしまいます。セラミドは、肌表面に水分と油分のバリアを張り、水分蒸発を防ぐ効果と外からの刺激が肌の奥へ伝わるのを防ぐ効果があるのです。

 

A他の美容成分との違い

 

前述したように、セラミドの特徴は、細胞間脂質の約半分を担っています。有名な美容成分にあるコラーゲンやヒアルロン酸などは、肌の角質細胞内の水分を保つことができます。これに対し、セラミドは細胞間脂質内の水分と油分を保つ成分です。そのため、体内への取り入れ方も他の美容成分とは少し違います。コラーゲンは、化粧水など体の外から取り入れても意味がないと言われています。体内から取り入れることで効果が得られると言われているのです。しかし、セラミドは体の表面に元々ある成分の1つなので、化粧水やクリームなどで外から塗り込んでも効果が得られます。

 

こんな効果のあるセラミドですが、年齢とともに徐々に減っていってしまいます。薬局でもセラミドが含まれる化粧水やサプリ、クリームなどが発売されています。肌を若々しく保つためには欠かせない潤い。これを手に入れるために、ぜひセラミドを取り入れてみてください。